スクワットの効果的な頻度は?週に3回~4回がおすすめ!

スクワット知識

スクワットはどのぐらいの頻度でやればいいのかわからない方が多いのではないでしょうか?

結論を先に言ってしまうとスクワットの効果的な頻度は週に3回~4回がおすすめです。

 

スクワットの効果的な頻度は週に3回~4回の理由を深堀していきます。




スクワットの効果的な頻度は週に3回~4回!詳しい理由

月曜日スクワット
火曜日休暇
水曜日スクワット
木曜日休暇
金曜日スクワット
土曜日休暇
日曜日休暇またはスクワット

スクワットの効果的な頻度は週に3回~4回がおすすめです。

なぜこの頻度なのかと言うと筋肉が成長する過程に理由があり、筋トレ後は筋肉が傷つき、疲労を回復させるという現象を繰り返して成長していきます。

適切なトレーニング頻度での筋肉成長とトレーニング頻度が多すぎる筋肉成長

資料:スポーツトレーニングの基礎理論

つまり筋肉の疲労回復中にスクワットをしてしまうと逆に筋力が低下したり、ケガに繋がってしまう可能性があります。かと言って頻度が少なすぎると筋肉が成長しないので、適切な頻度で行いましょう。

スクワットで効果的な頻度は週に3回~4回

 

とくにバーベルスクワットは高重量なので毎日はケガに繋がるリスクがかなり高くなります。

バーベルスクワットの場合は高重量なので毎日はケガに繋がる

バーベルスクワットはとくに高重量を扱うトレーニングなので、筋肉をより一層刺激します。

そのためバーベルスクワットを毎日したり、頻度が多すぎると筋肉の回復が追い付かないのでケガをしやすくなります。

 

バーベルスクワットでしっかり筋肉を追い込んだ場合は筋肉の疲労を回復させる超回復は48時間~72時間かかるので、最低でもスクワットをしたら次の日はトレーニングを休むのがベストです。

バーベルスクワットは高負荷なので特に注意する必要がある

 

しかし自重スクワットの場合は刺激が弱いので、毎日でも可能です。

自重スクワットの場合は毎日でも大丈夫

バーベルを使った場合は筋肉への刺激が高いため、毎日するのはおすすめではありませんが、刺激の弱い自重スクワットの場合は毎日しても回復が追い付く程度の刺激なので大丈夫です。

 

自重スクワットで身体を鍛える・ダイエットのためにするのであれば、毎日しても問題ありません。

自重スクワットは負荷が軽いので毎日でも問題ない

適切な頻度でスクワットをしましょう!

スクワットで効果的な頻度は週に3回~4回

適切なスクワットの頻度は週に3回~4回ということがわかりましたね。

多すぎると逆に筋力が落ちたり、ケガに繋がります。適切な頻度でスクワットを行うように注意しましょう。

負荷の軽い自重スクワットの場合は毎日行っても問題ないので、バーベルで行うのか自重なのかをも目安にしましょう。

 

コメント